矯正治療ならアップル歯列矯正歯科 自由が丘

お問い合わせ・
資料請求
初診カウンセリングのご予約はこちら

私たちは、患者様の
「美・健康・笑顔」の
トータルクリエーター
を目指します。

Health,Beauty,Smile Total creator

NEWS 新着情報

2023. 11. 28

【年末年始の休診のお知らせ】
当院は年末の診療を12月27日(水)までとさせて頂きます。
年始の診療開始日は1月5日(金)からとなります。

【年末年始の救急対応について】
2023年12月30日(土) 14時~16時
2024年1月2日(火)  10時30分~12時30分

当医院に通われている患者様限定で、
装置が外れた、当たって痛い部位があるなど、
至急見て欲しい患者様は、上記の日程に直接当医院にお越し下さい。
あくまでも応急処置のみの対応となりますので、ご了承下さい。

2023. 10. 28

【休診日のお知らせ】
11月3日(金)は文化の日のため休診とさせていただきます。

2023. 07. 31

【夏季休暇による休診のお知らせ】
当院は夏季休暇に伴い、8月13日(日)から20日(日)まで休診とさせて頂きます。

休診中は皆様にご不便をお掛け致しますが、救急診療日を設けておりますので、不具合等お困りの患者様は下記日程をご確認下さい。

【夏季休暇中の救急対応について】
2023年8月16日(水) 10時30分~12時30分
2023年8月18日(金) 10時30分〜12時30分

当医院に通われている患者様限定で、
装置が外れた、当たって痛い部位があるなど、
至急見て欲しい患者様は、上記の日程に直接当医院にお越し下さい。
あくまでも応急処置のみの対応となりますので、ご了承下さい。

2023. 05. 02

【GWのお知らせ】
5月4日(木)〜5月7日(日)までGWのためお休みを頂きます。
診療日は5月8日(月)からとなります。

2022. 12. 05

【年末年始の休診のお知らせ】
当院は年末の診療が12月28日(水)12時までとさせて頂きます。
年始の診療開始日が1月6日(金)となります。

休診中は皆様にご不便をお掛け致しますが、救急診療日を設けておりますので、不具合等お困りの患者様は下記日程をご確認下さい。

【年末年始の救急対応について】
2022年12月31日(土) 10時~12時
2023年1月4日(水)  10時~12時

当医院に通われている患者様限定で、
装置が外れた、当たって痛い部位があるなど、
至急見て欲しい患者様は、上記の日程に直接当医院にお越し下さい。
あくまでも応急処置のみの対応となりますので、ご了承下さい。

当院の6つの特長

01
アフターフォローに尽力し、半永久的にメンテナンスを実施

アフターフォローに尽力し、
細やかなメンテナンスを実施

歯並びは、見た目だけでなく全身の健康にも大きく影響します。整った歯並びを維持するだけでなく、虫歯や歯周病のない健康なお口を維持いただけるよう、患者さまのお口の環境に合わせて、丁寧なアフターフォローとメンテナンスをご提供しています。

02
現金不要、万全なセキュリティで通院の不安を解消

現金不要、万全なセキュリティで
通院の不安を解消

お支払い方法は銀行振替なので、多額の現金を持たずに通院いただけます。また、当院ビルのエレベーターは、暗証番号により管理されていますので、お子さまおひとりでも安心です。実際の治療現場では、緊急対応が必要な不具合などにも素早くご対応します。

03
治療費用「総額制」、治療期間も事前提示

治療費用・期間を明確にし、
事前にご提示

自由が丘で開業して約30年の当院では、最初にすべての費用を明確にご提示しています。毎回の調整費は、発生しません。治療期間についても、診断時におおよその治療完了時期をご提示しています。実際、その期間の前後3ヵ月で治療を終えられる方が多いです。

04
ライフスタイルに合わせた、多彩な装置による治療

ライフスタイルに合わせた、
多彩な装置による治療

多彩なバリエーションの矯正装置をご用意し、患者さまのライフスタイルやご要望などに合わせ、適切なものをお選びします。いずれの装置でも、当院での治療期間・質は一切変わりません。「舌側矯正」に関しては、30年以上の経験がありますのでおまかせください。

05
衛生管理の徹底と、院内感染予防対策の実施

衛生管理の徹底と、
院内感染予防対策の実施

スタッフ一同、定期的な健康診断の受診と日々の体調管理を徹底しています。また、診療器具はそのつど滅菌し、使用するワイヤーは工場出荷時点ですべて滅菌消毒してあるものを使っています。衛生管理と感染予防対策で、安心して受診いただけるよう努めています。

06
先進的な装置による、患者さまにやさしい治療

先進的な装置による、
患者さまにやさしい治療

矯正治療中の負担を軽減できるよう努めています。治療に使用するワイヤーは、元の形に戻ろうとする性質により、無理なく一定の力がかかる形状記憶合金や、ニッケルアレルギーの患者さまにも適応するチタン・モリブデン合金で出来ており身体にやさしい治療を行ないます。

初診相談について

患者さまのお悩みを詳しくお聞きしてお口の中を拝見し、歯並びの状態や矯正治療を受けられた場合の見通しなどをお伝えします。
治療期間・費用など不安や疑問にお答えしますので、受診の検討材料にしてください。

矯正治療のご案内

矯正歯科治療

矯正歯科治療

不正咬合の身体への影響、年齢に応じた矯正治療(成人矯正・小児矯正)、初診カウンセリング、治療の流れ、保定期間の重要性など、当院の治療についてご案内しています。カウンセリングからメンテナンスまで、快適に治療を続けていただけるよう配慮しています。

矯正歯科治療
矯正装置の種類

矯正装置の種類

気づかれにくい裏側の装置(リンガルブラケット・ハーフリンガルブラケット)、目立たないセラミックの装置(セラミックブラケット)など、さまざまな矯正装置をご用意しています。患者さまの症状やご要望に応じ、これらの併用もできます。

矯正装置の種類
小児矯正

小児矯正

歯がきれいに並ぶよう、拡大装置や歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)を使って顎骨をコントロールします。また、お口周りの筋肉が正しく機能するよう、口腔筋機能療法を行ないます。お子さまのうちに行なうことで、将来本格的な矯正治療が必要になっても、抜歯する可能性が低くなります。

小児矯正
成人矯正

成人矯正

さまざまな矯正装置のなかから、患者さまの症状、ライフスタイルやご要望などに合わせ、適切なものをお選びします。見えにくいものなど審美的な装置もご提供していますので、「仕事柄、装置が目立つのは…」という方でも、安心して治療に取り組んでいただけます。

成人矯正

治療例

当院で実際に矯正治療を受けられた患者さまの治療前後のお写真を、不正咬合の種類別にご紹介しています。
治療の前後を比較いただけますので、どの程度改善するのかすぐにおわかりいただけます。
多彩な装置から適切なものを選び、美しい歯並びへと改善します。

ごあいさつ

アップル歯列矯正歯科 自由が丘院長 齋藤 安弘

ごあいさつ

はじめまして、アップル歯列矯正歯科 自由が丘 院長の斎藤と申します。東京生まれですが、小学生までは父の仕事の関係で各地を転々としてまいりました。1995年、ご縁があり生まれた地である東京 自由が丘で、矯正治療に特化した医院を開業いたしました。以来、約30年にわたり、地元(東京 世田谷・目黒・自由が丘)はもちろん、遠方にお住まいの方にも来院いただいております。

当院では、患者さまのニーズに合わせてさまざまな矯正装置をお選びいただけます。組み合わせは自由で、どの装置を選ばれても、当院で治療を受けられる限り治療期間、治療の質は一切変わりありません。そして、一般的には3~4週間に一度の通院が必要な治療も、先進的な装置を導入することで、当院では4~10週間に一度のご来院ですむようになっております。これにより、お忙しい方、東京 世田谷や自由が丘以外の遠方にお住まいの方からも喜ばれております。

また、装置がついている治療中はもちろん、装置を外したあとのメンテナンスにも注意を払い、できる限り多くの患者さまに、矯正治療後何年経っても、「通って良かった!」と思っていただけるよう努力しております。

なお、料金体系は総額制をとっており、はじめにすべての費用の総額がわかるため、安心して治療を開始いただけます。分割方法も基本的に患者さまにお任せしていますので、ご自身でご自由にお支払いプランをお考えください。お支払いは自動口座振替なので、手ぶらでも、小さなお子さまでも現金を持たずに来院し、治療を受けていただけます。

COVID‑19 新型コロナウイルス感染対策

定期的に院内を換気し、ユニット(診療台)など患者さまが良く触れられる箇所は頻繁に消毒するなど、院内全体の衛生管理に努めています。快適に通院いただける環境づくりを心がけていますので、安心して受診ください。

CALENDAR 診療カレンダー

2024年6月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
2024年7月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
●矯正歯科治療にともなう一般的なリスク・副作用

・機能性や審美性を重視するため公的健康保険対象外の自費診療となり、保険診療よりも高額になります。
・最初は矯正装置による不快感、痛みなどがあります。数日から1~2週間で慣れることが多いです。
・治療期間は症例により異なりますが、成人矯正や永久歯がすべて生え揃っている場合は、一般的に1年半~3年を要します。小児矯正においては、混合歯列期(乳歯と永久歯が混在する時期)に行なう第1期治療で1~2年、永久歯がすべて生え揃った後に行なう第2期治療で1~2年半を要することがあります。
・歯の動き方には個人差があるため、治療期間が予想より長期化することがあります。
・装置や顎間ゴムの扱い方、定期的な通院など、矯正治療では患者さまのご協力がたいへん重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
・治療中は、装置がついているため歯が磨きにくくなります。虫歯や歯周病のリスクが高まるので、丁寧な歯磨きや定期メンテナンスの受診が大切です。また、歯が動くことで見えなかった虫歯が見えるようになることもあります。
・歯を動かすことにより歯根が吸収され、短くなることがあります。また、歯肉が痩せて下がることがあります。
・ごくまれに、歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
・ごくまれに、歯を動かすことで神経に障害を与え、神経が壊死することがあります。
・治療中に金属などのアレルギー症状が出ることがあります。
・治療中に、「顎関節で音が鳴る、顎が痛い、口をあけにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
・問題が生じた場合、当初の治療計画を変更することがあります。
・歯の形状の修正や、噛み合わせの微調整を行なうことがあります。
・矯正装置を誤飲する可能性があります。
・装置を外すときに、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、補綴物(被せ物など)の一部が破損することがあります。
・装置を外した後、保定装置を指示どおりに使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
・装置を外した後、現在の噛み合わせに合わせて補綴物(被せ物など)の作製や虫歯治療などをやり直す可能性があります。
・顎の成長発育により、噛み合わせや歯並びが変化する可能性があります。
・治療後に親知らずが生えて、歯列に凹凸が生じる可能性があります。
・加齢や歯周病などにより歯を支える骨が痩せると、歯並びや噛み合わせが変化することがあります。その場合、再治療が必要になることがあります。
・矯正治療は、一度始めるともとの状態に戻すことが難しくなります。