部分矯正とは

初診専用フリーダイヤル0120-78-1182
03-5701-8211
WEB予約 TEL MENU
初診予約
カウンセリングのご予約はコチラ
ワンクリックで予約出来ます!!
初診予約
カウンセリングのご予約はコチラ
ワンクリックで予約出来ます!!

KNOWLEDGE矯正歯科の基礎知識

部分矯正とは

部分矯正とは、1本もしくは数本の歯だけに矯正治療を行なう治療法です。通常の歯列矯正と比較すると、より短期間での矯正治療が可能です。また取り付ける矯正装置が狭いため、違和感が少ないという利点もあります。

全体的に歯並びを治そうとすると、多くの歯を動かすこととなるため、治療期間は一般的に2~3年ほど要することになります。一方部分矯正の場合には、1本~数本に限定して歯を動かすので、全体矯正よりも治療期間が短いという利点があります。

部分矯正は条件に合えば、経済的にもリーズナブルかつ短期間で治療が完了するため、手軽に治療を終えられるイメージがあると思います。
しかし、すべての症状に対応できるわけではありません。一見、前歯一本のみを治せば良いと思っても、実際の矯正治療は全体のバランスを考えながら治療を行うため、部分矯正だけでは噛み合わせの改善ができない場合があります。そのため、部分矯正の欠点をよく把握する必要があり、矯正専門の歯科医師と慎重に相談してからの治療をおすすめいたします。

部分矯正が用いられるケースとしては、噛み合わせに問題がなく、前歯のねじれを真っすぐにしたい場合や、前歯の隙間などを改善したい場合などに有効な場合があります。最近では「プチ矯正」と呼ばれるなど、短期間で簡単に前歯などの歯並びを美しく仕上げる矯正方法として一般に浸透しつつあります。

また、クラウンやブリッジ治療などの補綴治療、インプラント治療を行なう際、事前に歯の位置や傾きなどを部分的に修正しておくために利用されることもあります。ただし、全体的な矯正と効果を比較した場合、部分矯正には問題があることが多いので、気軽に手を出すのは危険です。

部分矯正を行なう場合の具体的な治療法としては、歯と歯の間を少し削ったり、外側へ押し出したりしてスペースを確保したうえで、その部分の歯並びだけを整えます。ただし用いられる方法は症例に応じて様々です。

日本臨床矯正歯科医会リンク集