奥歯の矯正

初診専用フリーダイヤル0120-78-1182
03-5701-8211
WEB予約 TEL MENU
初診カウンセリングのご予約はコチラワンクリックで予約出来ます!! 初診カウンセリングのご予約はコチラワンクリックで予約出来ます!!

KNOWLEDGE矯正歯科の基礎知識

奥歯の矯正

奥歯の矯正を考える上で重要視すべきポイントとは「噛み合わせ」です。奥歯にはその人の体重とほぼ同じだけの力がかかるといわれ、それだけに噛み合わせを重視する奥歯の矯正のためには長期間の治療を必要とします。

奥歯の矯正は、噛み合わせに熟知した矯正専門医による診断が必要不可欠です。噛み合わせに不具合があると、咀嚼機能が正常に働かなくなり、うまく噛めないことで虫歯や歯周病など他の歯科疾患を起こし、大切な自分の歯を失う原因に直結します。また、奥歯の噛み合わせが悪いと、どうしても口腔内のバランスが悪くなってしまいます。口腔内のバランスが悪いと舌の動きも悪くなってしまうことは想像に難しくないでしょう。舌がうまく動かせないことで嚥下(えんげ:ものを飲み込み胃に送ること)もうまくいかなくなります。

歯ぎしりや顔の歪み、常時首や肩が凝る症状もQOLを著しく下げてしまう要因です。噛み合わせの良し悪しは顎のすぐ近くにある脳の働きにも影響を及ぼします。昨今増加傾向の様々な不定愁訴の原因のひとつとして、噛み合わせの悪さが原因で脳への血流がスムーズにいかず、心身の不調として表出すると考える医師もいます。

歯科矯正では審美的完成度、つまり見た目が治療のゴールとなりがちなせいか、外から見える前歯と比べ、患者さんからも噛み合わせの矯正は治療の意義が軽んじられがちです。しかし、ほとんどの場合、乳歯から永久歯に生え変わる際、一生涯の歯並びや噛み合わせの状態が決定し、以降自然に改善することはありません。だからこそ歯の矯正は必要であり、健康をも左右する噛み合わせを改善する上で奥歯の適切な矯正治療が重要になるのです。

日本臨床矯正歯科医会リンク集