精密検査では何を調べるの?

初診専用フリーダイヤル0120-78-1182
03-5701-8211
WEB予約 TEL MENU
初診カウンセリングのご予約はコチラワンクリックで予約出来ます!! 初診カウンセリングのご予約はコチラワンクリックで予約出来ます!!

KNOWLEDGE矯正歯科の基礎知識

精密検査では何を調べるの?

矯正歯科治療を検討している方は、まず歯科医院で初診カウンセリングを受けてから、精密検査を行ないます。
最初に受けるカウンセリングでは、なぜ矯正歯科を受けようと思っているのか、現在の歯並びの悩みや心配なことなどを歯科医師に伝え、相談していきます。このとき、矯正するにあたっての疑問に思っていることがあれば、些細なことでもかまいませんので、納得いただけるまでご質問をしていただければと思います。また、実際に歯並びを診査し、治療の大まかな説明、見通し、見積もりをお話します。

カウンセリングを受けて、治療に進みたいと思いましたら、続いて精密検査を行ないます。精密検査は、レントゲン撮影などで口の中や顎の状態を詳細に把握し、診断と治療計画を立てるために行ないます。診断を行なうためには、虫歯や歯周病などの状態、歯型の採取、模型作成、問診などを行ない、それをもとに適切な治療計画を立てていきます

頭部X線規格写真(セファログラム)は、頭部や顎骨の形や大きさ、歯の生え方などを定量的に分析するための矯正治療専用のレントゲン写真です。 特に治療期間中に顎の成長が見込まれるお子さんの治療では、歯の成長する方向やバランスなどを推測し、治療方法や器具を決めるために重要となります。

虫歯や歯周病がある方は、矯正歯科治療の前に治療をしていくことから始まります。人によって口腔内の状態は異なるため、治療内容もそれぞれで異ってきます。そのため治療にかかる期間や費用、通院の回数などおおよその目安はあるものの、個人差があることはご理解いただければと思います。また、矯正歯科治療にはメリットだけでなくデメリットもございます。そちらについてもご納得いただかなければなりません。検査というと緊張してしまうかもしれませんが、今後の治療方針を決めるために重要なものです。安心して治療を受けるためにも、気になることがあったら何なりとご相談いただければと思います。


日本臨床矯正歯科医会リンク集